ニュース

ALBEDO社スピーカー取扱い開始のお知らせ

2018年10月1日より、イタリアのスピーカーメーカー「ALBEDO」社のスピーカーの取り扱いを開始いたします。

 

 

 

ALBEDO社の製品群は、独自に開発したトランスミッションライン方式を採用したスピーカーシステムです。

その第一弾としまして、ACCRALA、ALECTA、ATESIAの3シリーズ4機種の取扱いと販売を開始致します。

 

ALBEDO社はMassimo Costa氏によってイタリア共和国マルケ州ペーザロ・エ・ウルビーノ県のモンテラッバーテにハイエンドスピーカーメーカーとして設立されました。

ALBEDOの始まりは90年代に創設者の1人であるMassimo Costa氏がローマ大学の物理学教授と協同でトランスミッションラインの研究を始めた事に遡ります。

ALBEDO社は、その設計が非常に困難とされているトランスミッションライン方式の設計の為に、自社開発した解析ソフトを使用し、トランスミッションラインならではの非常に高品質な低域再生を実現すると共に、有益な高調波成分のみを残し有害な成分を取り除く技術もこの解析ソフトにより実現しました。ヘルムホラインと呼ばれるALBEDO独自のこの技術により、これまでのスピーカよりも更に豊な音楽表現力を提供する事を可能としました。

ALBEDOの製品には、オペラ、哲学、フェラーリ、そして食と、世界有数の文化と産業を生出してきたイタリアの血と心が注ぎ込まれています。

 

弊社ではまずAcclara(ウォールナット仕上げ)の試聴機を国内導入予定で、9月28日~30日に札幌で開催されるキャビン大阪屋様主催「北海道オーディオショウ」にてプレビューを予定しています。また、10月より全国各販売店にて展示・試聴を予定しておりますので、ご試聴をご希望の方は是非お近くの弊社販売代理店までお問い合わせ下さい。

 

また、ALBEDO社製品取扱い開始に伴い、過去に販売されたALBEDO製品のアフターサービス業務一切を前輸入代理店より引継ぎ、2018年10月1日以降は弊社にて対応いたします。

 

 

取り扱い製品

 

 

 

Acclara(アクララ)

価格 6,400,000円(税別)・

仕上げ ブラック/ウォールナット

仕様

・3ウエイフロアー型スピーカーシステム

・ミラードツイントランスミッションラインシステム+ヘルムホラインシステム

・18cmセラミックウーハーx3、1.7cmセラミックスコーカー、2.5cmセラミックツィーター

・音圧レベル:86dB

・インピーダンス:4Ω

・サイズ:H140xW28xD45(cm)

・重量:90kg

 

 

  • ALECTA(アレクタ)

価格   8,400,000円(税別)

仕上げ ブラック

  • ALECTA DIAMOND (アレクタ・ダイアモンド)

価格  10,500,000(税別)

仕上げ ブラック

・3ウエイフロアー型スピーカーシステム

・ミラードツイントランスミッションラインシステム+ヘルムホラインシステム+DSDシステム

・20cmセラミックウーハーx2、1.7cmセラミックスコーカー、2.5cmセラミックツィーター/2.5cmダイアモンドツィーター

・音圧レベル:86dB

・インピーダンス:8Ω

・サイズ:H170xW28xD45(cm)

・重量:120kg

 

 

  • ATESIA(アテシア)

価格  15,500,000(税別)

仕上げ ブラック

仕様

・3.5ウエイフロアー型スピーカーシステム

・ミラードツイントランスミッションラインシステム+複合ヘルムホラインシステム

・20cmセラミックウーハーx4、1.7cmセラミックスコーカーx2、2.5cmダイアモンドツィーター

・音圧レベル:87dB

・インピーダンス:4Ω

・サイズ:H180xW32xD60(cm)

・重量:170kg

 

 

ALBEDOの専用ページは後日公開予定です。

 

 

 

 

麻倉怜士先生がNVSケーブルSilver Inspire S SE USBケーブルを導入されました

オーディオ・AV評論家の麻倉怜士先生がこの度ご自宅にNVSケーブルのフラッグシップモデル「Silver Inspire S SE USBケーブル」を導入されました。

 

聴いた瞬間に大絶賛されたNVSのUSBケーブルについて、麻倉先生の記事が下記のWEBでお読み頂けます。是非皆様ご一読下さい。

 

麻倉先生の記事はこちら…

 

 

 

 

のだや仙台店でSonus Farber AidaをAUDIA Strumento n8, n4のバイアンプ駆動で実演しています

現在期間限定でのだや仙台店様にてSonus FarberのAidaをAUDIA Strumento n8モノラルアンプ、Strumento n4ステレオアンプのバイアンプ駆動にて実演を行っています。

更にプリアンプは同じくAUDIAのStrumento n1を使用しています。

 

 

 

滅多に聴く事ができない豪華な組み合わせです。

是非皆様この機会にお店にてご視聴下さい。

 

 

のだや様のHPはこちら…

 

 

 

 
 

アートクルー様主催のReed試聴会開催のお知らせ

2018年7月7日、8日の2日間、福岡のアートクルー様にてReedの試聴会を行います。

今回は発売以来大好評のMuse 3C、Reed 5Tをはじめ、九州初登場となるReedの新製品「Reed 1X」や、こちらも九州初登場となるドイツ・ベルリンのカートリッジ「TEDESKA」の試聴も行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

様々な新製品を試聴できる非常に貴重な機会ですので、是非とも皆様お誘いあわせの上ご来場下さい。

 

 

試聴会の詳細はこちら…

 

 

 

 

 
 

HiVi7月号にてEilex PRISMが紹介されます

6月15日発売のHiVi7月号にて、弊社イコライジング技術並びに自社開発デジタルフィルタのEilex PRISM / VIRフィルタが紹介されます。

本技術を採用しているシャープAQUOSテレビへの採用に至った経緯等も掲載されています。

 

Eilex PRISM / VIRフィルタは弊社が自社開発した次世代イコライジング並びにデジタルフィルタ技術です。

これまでのFIR・IIRフィルタとは次元の違う超高精度補正を超低MIPSで行えるのが特長で、テレビだけではなくカーステレオ、スマートフォン、ポータブルプレーヤー、補聴器、そしてスタジオモニタ等のプロ機材にも使用可能です。

 

本技術のライセンスに関するお問い合わせはinfo@eilex.jpまで。

 

 

analog誌 vol.60にReed1X記事が掲載されます

6月16日発売の季刊アナログ誌において、新製品のReed 1X記事が掲載されます。

 

井上千岳先生がご試聴された記事で、1X独特のベアリング機構がもたらすこれまでにないストレスフリーなレコード再生に非常に高い評価を頂きました。

 

是非ともご一読下さい。