Reed 1H

Reed社初、カーボン製トーンアーム

Reed社は伝統的に木材のアームパイプを採用してきましたが、同時に長年カーボン素材の研究も行ってきました。

カーボン単体ではReedが求めている音楽表現力を得ることが不可能でしたが、ソフトウッドをカーボンチューブのダンプ材として使用する事により、カーボンの優位性と木の優位性を両立する新しいトーンアームを作り上げることができました。



カーボン材とソフトウッドの融合

下図は純粋なカーボンアームパイプとカーボン+ソフトウッドダンピングの音響特性です。カーボン単体では不自然な音響特性となってしまいますが、Reed独自の技術で木のダンピングを入れることにより、自然な音響特性へと近づけることが可能となりました。

また、従来のウッドパイプファンの為にReed伝統のペルナンブッコアーム仕様も注文時に選択可能です。

カーボン素材単体の音響特性
カーボンにソフトウッドのダンピングを追加した音響特性


考え抜かれたベアリング機構

1HではReed3PやReed5Aにも採用されているReed社が誇るカルダニックベアリングシステムを採用。この機構は最適化された縦軸方向と横軸方の機構を有しており、摩擦抵抗の影響を極限まで押さえ込んでいます。またその動きは磁力よってサポートされており、不要な振動や動カを抑え極めて高い安定性を誇ります。



Reed 1H 仕様

実効長インチ9.5″10.5″12″
取付寸法mm223251.6295.6
オーバーハングmm1715.413.4
オフセット角°22.920.717.6
出力端子5pinDIN5pinDIN5pinDIN



標準価格(税抜)

カーボン複合材アーム仕様:
9.5″ : ¥500,000
10.5″ : ¥520,000
12″: ¥530,000

ペルナンブッコアーム仕様:
9.5″ : ¥550,000
10.5″ : ¥570,000
12″: ¥580,000