DMS-5001

DMS-5001はマイクロ精機製ターンテーブル用に開発されたフォノアップグレードモータです。

過去に一世を風靡したマイクロ精機ですが、いかなる機械にも寿命があり、マイクロ精機純正のフォノモータも同様です。純正パーツでの修理が困難となった今、世界中のマイクロファンからの声を受けてAVDesignHausが開発したのがDMS-5001です。

DMS-5001は45mNmという非常に強力な最先端のブラシレスDCモータを搭載したフォノアップグレードモータで、世界中のマイクロ精機ターンテーブルを蘇らせ、更なる音楽の深みへと誘います。

DMS-5001はマイクロ精機の他、世界中の様々なターンテーブルとの組み合わせも可能です。

特長

● 45mNmの高トルクブラシレスDCモータ
● 2段電圧レギュレータ採用で安定した電源供給
● 保温クオーツで高精度なクオーツロックを実現
● 16.66, 33.33, 45.00, 78.00rpmの回転数設定
● 同時に3機種分の各設定メモリ機能
  (複数のターンテーブルをDMS-5001でドライブする際の機能)
● 各機種での精密な回転数調整機能(別途ストロボ等が必要)
● 始動・停止時の加速度/減速度の微調整機能(1秒~60秒)
  (プラッターのモーメントに応じた加速/減速度を調整する事により、糸滑りを防止
● 各機種での稼働時間表示機能
● ベアリング・軸受保護用自動回転機能
  (1時間毎~168時間毎、0.5秒間~2分間回転の設定)
● オプションのDRS-8050ベースプレートを使用する事により、高さを最大3㎝上げることが可能

仕様

モータ出力: 30W
モータトルク: 45mNm(最大60kgのプラッタまで使用可能)
モータ加速度: 可変(調整可能)
モータ減速度: 可変(調整可能)
回転数: 16.66, 33.33, 45, 78rpm
消費電力: 0.3~1A
定格消費電力: 10mA(無回転時)
スタンバイ時消費電力: <10mA
電源供給: 100VAC 50/60Hz
外寸: 180 x 240 x 118mm (w x d x h)
重量: 7kg
標準価格: 860,000円(税抜)



オプションパーツ

DRS-8050
ベースプレート

DMS-5001に専用のベースプレートを取り付けることにより、更にプラスして43mm~70mmの高さ調整を行う事が可能です。DMS-5001単体最大高さ128mmでは足りない場合に便利です。



仕様

外寸: 80mm x 310mm x 43~70mm (w x d x h)
重量: 5.4kg (インシュレータは除く)
付属品: インシュレータ(ショートまたはロングタイプ)
標準価格: 180,000円(税抜)

※DRS-8050ご注文時はショートインシュレータ・ロングインシュレータのいずれかをお選びください。



DMS-5001取付事例



ユーザーからの声

C氏(DMS-5001)
F氏(DMS-5001)
H氏(DMS-5001)
S氏(DMS-5001)

ギャラリー