FL THREE S

AUDIA社20年の歴史で培われた独自のカレントフィードバック技術や回路設計技術を駆使したプリメインアンプ

 

 

FL THREE S 特長

● 純A級動作のハイスピード・広帯域ゲインステージ採用
● 出力ステージにはAB級動作回路を採用
● ドライバ段及び出力段はMOSFET+バイポーラトランジスタのコンビネーションを採用
● 強力な電源と振動・ノイズ対策。出力段の電源は600VAのトロイダルトランスが使用され、エポキシ樹脂が充填された二重の電磁シールドケースに収納
● 出力ステージは専用の合計72,000μFとなる4個のコンデンサを使用した高電流電源供給。
● フロントパネルは10mm厚のアルミパネルを使用し、ボリュームノブ、リモコンもアルミ削り出しで製作
● 回路は全てデュアルモノラル構成
● 各入力には内部に不活性ガスを充填した金メッキ端子仕様の密閉リレーを使用
● ダイレクト入力機能搭載(入力4を使用)で、純粋なステレオパワーアンプとして使用可能
● プリ出力、REC出力搭載。フロントパネルには高音質ヘッドホン出力端子も搭載
● 高音質MM/MCフォノモジュール(オプション)で、MMでは50,100,150,200,300,400pFの負荷容量、MCでは20,30,70,100,250,330,1000Ωの入力インピーダンスを設定可能
● 高音質DACモジュール(オプション)で、Windows OSのPCとUSB接続ができ、最大192kHz/24bitの入力に対応

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FL THREE S仕様

定格出力(チャネル当り)Wrms: 8/4 ohm 100/160W
ゲイン: 26 dB
周波数特性: (1W rms -3dB) 1 Hz ~450kHz
スルーレート: > 80 V/μS
THD: < 0,05 %
S/N比: 95 dB
入力インピーダンス(アンバランス): 51 Kohm, 150pF
入力インピーダンス(バランス): 30 Kohm
ダンピングファクター (on 8 ohm) : > 1000
電源: 100VAC 50/60Hz
スタンバイ時消費電力: 0.5W以下
定格消費電力: 57W
消費電力: 430W
トリガー電圧: 5~12VDC
カラー:シルバーまたはブラック
寸法・重量: 450x117x430mm (wxhxd) – 15.5 Kg
輸送時寸法・重量: 530x250x580mm (wxhxd) – 18.5 Kg
付属品:リモートコントローラ、電源ケーブル
標準価格:¥580,000(税抜)

FL THREE Sギャラリー