ATESIA

ATESIAはALBDEO伝統のミラードツイントランスミッションラインを搭載したフラッグシップ3.5WAYスピーカーです。

ウーファー部は8インチセラミックドライバーを4つ配置しキャビネット内部には2つのトランスミッションラインがシンメトリーに配置されていおり、強力かつ高効率に
低音増幅を行える構造となっています。
更にALBEDO独自の”Helmholine”システムによりキャビネット内の有害な高調波を取り除き低域楽器の美しい質感表現を可能としました。
徹底的な位相管理も、自然で豊かな低音再生に貢献しています。

キャビネットは40~50mm厚の特殊積層版を仕様しており、不要な共振を吸収します。

キャビネット左右には極厚の金属板を配置し、キャビネット内を貫通する長尺ボルトで強固に固定。”Ultra-Stiff Mechanical Coupling”と呼ばれるALBEDO社独自開発のこの技術はキャビネットを2枚の金属板にて挟み込む事により徹底的に共振を排除し、各ドライバーから放射されるエネルギーを全て正しい音響エネルギーとして空間を伝播させる事が可能となります。

キャビネット下部には大型スパイクを使用し、美しいトランジェントの再生に貢献しています。

 

TECHNICAL DATA
システム:  フロアスタンディング3.5ウェイ
低域再生: ヘルムホラインレゾネータ付
ミラードツイントランスミッションライン
ドライバ:  4×8”セラミックウーファー、2×5”セラミックミッドレンジ、
1”ダイアモンドツイーター (CELLコンセプトユニット)
クロスオーバー: アコースティックセカンドオーダー (-12dB/Oct)
クロスオーバーポイント: 290Hz, 2,500Hz
能率: 87dB (2.83V1m)
インピーダンス: 4Ω
再生周波数帯域: 27Hz~33,000Hz
外寸: 32x60x180cm(スパイク部除く)
重量: 170kg
外観仕上: ブラックレザー
標準価格(税抜):¥15,500,000