Symphonika

Audelの新たなフラッグシップモデル登場

SymphonikaはAudel独自の特許技術IRS技術を使用し、Audel伝統のバーチ積層材と次世代アクリル「FENIX」を融合させた新型キャビネットを採用した新フラッグシップトールボーイスピーカーです。

中低域ドライバにはSB AcousticのSatoriミッドウーファーを使用。コーンにEgyptian Pappyrusを使用し、BIMAXスパイダがよりリニアな音声再生に貢献。

ツイータにはSB AcousticのSatoriベリリウムツイーターを使用。デュアルバランスコンプレッションチャンバー採用で、より透明感のあり自然な高域再生を可能にしました。

スピーカベースにもAudelのノウハウを投じ、バーチ積層材、FENIX、ゴム製Oリングを組み合わせる事により効果的にスピーカの振動とフロアを遮断します。

TECHNICAL DATA

システム: 2ウェイトールボーイ型バスレフスピーカー
キャビネット: マルチシステムEVO (バーチ積層材+次世代アクリル「FENIX」複合)
ツイーター: 29mmリングドーム型ベリリウムツイーター
ウーファー: 6.5インチ ウーファー x 2
周波数特性: 35Hz~30,000Hz
音圧レベル: 92dB
インピーダンス: 4Ω
外寸: 220 x 410 x 1,180mm (WxDxH) (スピーカ本体寸法)
重量: 40kg/本
フロントバッフル板カラー:エボニー、ウォールナット、バールウォールナット
標準価格(ペア税込):¥3,773,000(エボニー、ウォールナット)
¥3,955,600(バールウォールナット)

※グリルカバー別売