オーディオ南海 ANNEX MITO

デザインが好きです

店頭デモ機としてAudel Nika mk2を導入されたオーディオ南海ANNEX MITOの軍司様にお話を伺いました


Q: 今回御社はAUDELのNika mk2を導入されましたが、導入を決断されたポイントをお教えいただけますか?

A: まずはイタリアで完全ハンドメイドという所に魅力を感じました。デザインが好きです。音質はコンパクトながらスピード感があって歯切れがいい。端的に言うとそんなところでしょうか。このコンパクトさで積層のしかも内部構造にあれほどこだわったものはあまり無いですから。

Q: 上記質問と少々重複してしまいますが、Nika mk2の良さどの辺にありますか?

A: そうですね。小さくて音がいいスピーカーってありそうでなかなか無いんです。雑誌にも書いてありますが、温かみがあって温度感のあるサウンドがNika mk2の最大の売りだと思います。昨今のオーディオ調に舵を切ったスピーカーとは対照的な人間味が溢れて温度感があると思います。

あとは見た目の話ですが、人間はやはり木製のものを見ると心がほっとする部分がどこかにあると思います。その中でもインテリアとしてシンプルだけどお洒落なNika mk2はいいと思います。さすがイタリアですね。

Q: そんなNika mk2ですが、どの様なお客様にお勧めしたいですか?

A: まずは機械やスペックに拘らず、普段着でとにかく音楽を心地よく聴きたいという方にお勧めしたいですね。現在当店ではLuxmanの小型真空管プリメインアンプで鳴らしていますが、非常に音に奥行きがあって素晴らしい相性だと思います。ホットする音ですね。そんなコンパクトなシステムを組んでいる方、または組もうとしている方に是非お勧めしたいです。

Q: 最後にNika mk2のセールスポイントを一言で頂けますか?

A: そうですね。「収まりのいいサイズで心地よく音楽が聴ける」でしょうか。そんなスピーカーをお探しの方、是非店頭でご体感ください。