のだや 郡山本店

デザイン性もありながら音楽の表現がしっかりしています

店頭デモ機としてAudel Sonika mk2とAUDIA FL3Sを導入されたのだや郡山本店の湯川様にお話を伺いました


Q: 今回のだや郡山本店様ではSonika mk2を店頭デモ導入されましたが、導入されたきっかけはどの辺りですか?

A: やはり他にはない良さですね。オーディオマニア向けの商品が多い中で、デザイン性もありながら音楽の表現がしっかりしているところです。見た目は可愛らしいですが音を聴くと本格的な音楽が伝わってきます。音質は響きがきれいに出ていながらS/N感も良く、本当に奇麗な音がでるなという印象ですね。これはオーディオマニアの方だけでなくその他多くのお客様にも気に入っていただけるのではないかと思い導入する事にしました。

Q: 今お店ではどのような組み合わせで実演をされていますか?

A: お客様がご試聴される際はお好きなシステムと組み合わせて聴けるようにその都度持っている機材や好みを伺いながら実演しています。デザイン性もあるので、LINNのDSやラックスマンやアキュフェーズとの組み合わせもお勧めですね。色々試しましたがあまり相手を選ばずいい音で鳴ってくれるスピーカーです。

Q: 実際に店頭に展示してみてお客様の反応はいかがですか?

A: 結構女性から好まれるケースも多いですね。あとは先程も言った通りオーディオマニアではないけれども自宅でいい音楽を楽しみたい方の反応もあります。デザイン的にも程よく丸さがあり主張しすぎないのでインテリアとしての部屋とのマッチングもよいのではないかと思います。そうした観点でお選び頂き、「音」ではなく「音楽」を楽しんで頂くスピーカーだと思います。

Q: あとはどういった方にSonika mk2をお勧めしたいですか?

A: 例えばご年配のご夫婦でコンサートによく行きながら自宅でもいい音楽を聴きたい。しかしながら機械にはあまり詳しくないという方もよくいらっしゃいますが、そういった方にはまずAUDELを勧めたいですね。先ほど言った様なコンパクトな機材と組み合わせればマンションといった空間でもきれいにコンパクトにセットがまとめられると思います。

AUDELのデザインも他にはないものがあり、そこも色々な方に勧めたいポイントですね。積層材を使って適度に丸みがあり、そして明るい色を基調としているスピーカーは他にはあまり思い浮かびません。国内の数あるスピーカーを見ると往々にして濃い色のものが多く、明るい色でデザイン性に富んでいるものを探している方にはうってつけですね。

あとは是非若い方にもAUDELを聴いて音楽・オーディオの楽しさを少しでも知ってもらいたいです。塩ビで化粧をしたものではなく、本物の木の質感が伝わり本物の音楽に触れられるこういったスピーカーを一度体験して頂きたいです。

Q: 最後にこのWEBをご覧になっている方に何かメッセージはございますか?

A: オーディオ店はやはりまだ敷居が高いというイメージがあると思います。私共としてはオーディオ店はオーディオマニア向けのみと思われてしまうのは不本意で、単純に音楽好きだという一般の方にも是非お越し頂きたいと思います。そういう方に対してはまずAUDELをお聴き頂きたいと思っています。それこそ女性お一人や若い方でも入りやすいお店の雰囲気作りを目指したいと思っていますので、まずは一度お店にお越しください。